TEL

みなさんはマッサージは癖になると言う話を聞いたことはありますか?

ソース画像を表示

 

自分は昔からマッサージは癖になるからあまりやらない方がいいよと言う話をよく耳にしたり、

逆に定期的にマッサージをした方が身体のメンテナンスとしてもいいと言う話も耳にしてました。

 

では本当はどっちなのか?

 

ソース画像を表示

 

結論から言うとマッサージの内容によっては癖になります。

リラクゼーションを目的とした施術は癖になることが多いです。何故なら、施術を受けて筋肉が緩むと言うことは、力が入り辛くなります。力が入り辛くなると、良い姿勢を維持することが以前よりも難しくなったり、動く時に以前よりも疲れやすくなったりします。

 

 

ではどの様な施術なら癖にならないのかと言うと

TP(トリガーポイント)療法は癖になりづらい施術です。


TP(トリガーポイント)療法とは

筋肉のシコリ(トリガーポイント)が出来ると痛みが出るのと同時に筋肉に力が入り辛くなります。そうすると身体を支えなくなり姿勢が崩れてきます。ソース画像を表示

 

 

 

 

 

なのでその筋肉のシコリ(トリガーポイント)を適度な強さでしっかりと狙うことによりシコリが小さくし、消失させることにより筋肉に力が入りやすくなり、姿勢を維持したり今までの動作をしても疲れなくする治療です。

 

こころ整骨院十条院ではTP(トリガーポイント)療法をはじめ姿勢矯正や猫背矯正、根本改善の為の治療など患者さん一人一人に合わせた治療を行っていますので、安心して治療できます。