TEL

産後にこう言って悩みはありませんか?

☑出産後、腰が痛くなった

☑尿もれをするようになった

☑姿勢が悪くなった

☑足や顔がむくむ

☑生理痛がひどくなった

☑冷え性が酷くなった

☑抱っこで首・肩が凝る

☑仙骨・尾骨。恥骨あたりが痛む

整体で評判のこころ整骨院の産後骨盤矯正の画像
こころ整骨院十条院の整体での骨盤矯正の画像

だから出産後の骨盤は矯正が必要なのです。

でも、なぜか、業界標準の矯正を行っても改善しない女性がたくさんいるのも事実です。私たちも10年前までは、この業界の標準の矯正を行っていました。

でも実は・・・

本当に効果を上げるには、こうしなければいけなかったのです。

・リラキシンの影響が収まるまでの期間を安定させなくてはいけない。

・骨盤底筋群の正しいトレーニングをしなくてはいけない。

・深いところの筋肉が大切!

 

リラキシンとは?

リラキシンは女性ホルモンの一つで、出産をスムーズにするために、働きます。

「関節を緩める」のが仕事で出産の際に、骨盤の恥骨結合を緩めます。赤ちゃんが通れるように妊娠中から徐々に骨盤回るの靭帯を緩めます。

また、個人差はありますが、産後6ヶ月ぐらいまで効果があると言われています。なので、産後の6ヶ月ぐらいは特に重要です。

骨盤が特に歪みやすい状態なので、しっかりと骨盤を整えておく必要があります。