TEL

Blog記事一覧 > 日常の記事一覧

なぜ頭痛は起こるのか??

2018.09.27 | Category: お知らせ,ブログ,健康,日常

 

なぜ頭痛は起こるのか

 

 

 

 

 

 

季節の変わり目の時期や天気などによる低気圧になると頭痛になる人が多くいらっしゃいます。

これは、低血圧になると体が膨張するからです。
血管も膨張しますから周囲を圧迫したり、血流が悪くなったりしやすいです。すると緊張型頭痛偏頭痛を引き起こしやすくなるのです。

 

 

よくお酒を飲んで頭が痛くなりやすいのは体内のアルコールを排出するために血管を拡張し、血流を促進するため
拡張した血管が、神経を圧迫してしまうために頭痛が起こるのです。


対処法
こんな時の対処法としてむくみ辛い体を作る事や、普段から血流状態をよくしとくこが挙げられます。
筋肉にしこり(トリガーポイント)が出来ると血流は滞りやすく、よく頭痛の原因になります。トリガーポイントが出来やすくなるのは偏った動作習慣歪み原因となりやすいです。
それには歪み(姿勢の改善)とトリガーポイントを治す必要があります。

またむくみ辛い体を作るには先程述べた歪み(姿勢の改善)とトリガーポイントの治療に加え、
適切な運動習慣が効果的です。全身的なストレッチや筋トレ、有酸素運動を行いむくみ辛い体を作りましょう。

 

治り辛い時は
偏った動作習慣姿勢の癖が原因の時が多いです。
ストレッチや動作習慣の改善も視野に入れて対処してみてください!

 

 

また、こころ整骨院十条院では、トリガーポイント治療、歪みを改善する矯正治療EMSなどにより治りずらい筋肉や神経系から来ている頭痛眩暈の改善と症状が出にくい身体を目指すことができます。

なかなか治らず薬を飲み続けているというそういった患者様も

こころ整骨院十条院で整体治療を行った結果、頭痛がとれまた視界もスッキリして見えるといった声をたくさんいただいております。

一度頭痛で悩んでおられるならこころ整骨院十条院で治療を受けてみてください!!

 

整体で評判のこころ整骨院十条院の頚椎の矯正をしている写真