TEL

痺れ治療

%e7%97%ba%e3%82%8c%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e6%82%a9%e3%81%bf%e5%8d%81%e6%9d%a1%e3%81%a1%e3%81%87%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%81%a4%e3%81%8d2jpg
痺れて、仕事、家事に集中できない

同じ姿勢でいると痺れが増す

いつも痺れていて気持ち悪い

朝の痺れが特に辛い

痺れて力が入りにくい

足の付け根から足先にかけて痺れる

肩の付け根から指先にかけて痺れる

歩いていると痺れる

あなたは悪くありません!

病院やマッサージ一般的な整体では痺れは良くなりづらいです。

椎間板や骨、筋肉のマッサージでは、痺れは良くなりづらいからです。

なぜなら、痺れの多くは筋肉のしこり(トリガーポイント)とそれを引き起こす背骨、骨盤の歪みから来ているからです。

神経がヘルニアや脊柱管狭窄などで圧迫を受けても痛みやしびれが出ることはありません。

足裏の神経を想像してごらんなさい。妊婦のおなかを想像してごらんなさい。 神経は圧迫に対してとても強く、圧迫したぐらいでは何もおきません。

強く絞扼(しめつけ)すると麻痺が生じます。 つまり、無感覚、運動麻痺がしょうじます。腰椎すべり症、分離症(初期の疲労骨折は除きます)、椎間板や軟骨の変性が痛みの原因となることはありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/加茂淳

治療から卒業するためのポイントは背骨や骨盤の歪みが原因です。

思い返してみてください。

痺れが出た時に怪我をしたり、特別な何かがありましたか?多くの人はなかったと思います。

それは、背骨の歪みや骨盤の歪みから筋肉に負担をかけて筋肉のしこり(トリガーポイント)ができたからです。

何かあったという人も、筋肉が原因であれば通常、時間の経過と共に良くなってきたはずです。

しかしそれが悪化したり痺れが取れないというのは背骨や骨盤の歪みが原因で筋肉の状態が悪化し続けているのです。

つまり、痺れを治すには筋肉のしこり(トリガーポイント)と背骨や骨盤の歪みの治療を同時にやっていく必要があるのです。

 

 

%e3%81%b3%e3%81%b5%e3%81%89%e3%83%bc%e3%81%82%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%83%bc%e6%82%a3%e8%80%85%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b01

%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88

%e8%83%8c%e9%aa%a8%e3%81%ab%e7%89%b9%e5%8c%96

%e3%81%aa%e3%81%9c%e7%89%b9%e5%8c%96

%e7%9f%af%e6%ad%a3

%e3%81%a9%e3%82%8c%e3%81%90%e3%82%89%e3%81%84%e9%80%9a%e3%81%88%e3%81%b0%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%8b%e6%96%99%e9%87%91%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6p-s